ポン酢ブログ(β)

The harder you work, the luckier you get. - Gary Player

pcapをパースする(その2・ARP編)

pcapをパースする(その1・ヘッダ編) - ポン酢ブログ(β)で、pcapのパースをしてみたので今回はARPのパースをやってみます。

実はARPのパケットをパースするためには、まずEthernetをパースする必要があります。今後パケットをパースする際にEthernetが読めないとなんともならないので、今回はまずEthernetフレームを読んでいきます。

続きを読む

pcapをパースする(その1・ヘッダ編)

libpcapで使われる、pcapファイルのパースにチャレンジしてみる。 今回はヘッダと生のパケットを取り出すところまでです。

パケットの構造

このブログの情報を参考にさせていただいた。この先にリンクされている、日立の資料の図がわかりやすい。

sorenuts.hatenablog.com

Global Header

マジックナンバーやタイムスタンプが格納されている。

パケット

Record(Packet) Header

incl_lenが実際のパケット長なので、これの長さ分を取り出してくれば良い。

Packet Data

incl_len分のパケットが入っているので、これを取り出せば良い。

実際にパースする

Golangで実際に読み込んでパースしてみる。 https://github.com/atpons/39ac/blob/ef55112/pcaptool/pkg/pcap/read.go で実装している。

これをWiresharkのSampleCapturesで配布されているipv4frags.pcapで、実行してみると、このような結果になり、実際にWiresharkで見比べても正しく並んでいることが分かる。

おしまい

  • スライス作りすぎなのでどうにかしていきたい
    • 今後は消しても問題なくなるように作るのでsync.Poolをちゃんと使っていくか再利用するなどをしたい

2018年に寄せて

この記事は群馬大学電子計算機研究会 IGGG Advent Calendar 2018 1日目の記事です

2018年あと一ヶ月!のまとめです.

  • セキュリティ・ミニキャンプで講師をしました.

    • 教えるという貴重な経験をしました.これを起点として,コミュニティにも関わっていく経験を今でも続けています..
  • B3になる.

    • 真面目に進路とか考えはじめる.
  • IGGG 部長へ・・・

  • 夏コミ

    • みなさまありがとうございすした
  • はじめてのインターン

    • 研鑽を積んでいきたいと思いました.ポン酢はおいしかったです.

  • いろいろと挑戦する.
  • 後期暇すぎじゃね・・・?
    • 忙しいのだけど

  • 自覚生える・・・

来年は研究室にも配属されて本当に大学生っぽいことになりそうです.やったね.

2017年はこれ: atpons.hateblo.jp

2018夏、ミクシィ(XFLAG・モンスト)でインターンしてきました

f:id:atpons:20180930181409j:plain 大学3年の夏休み、いろいろとイベントがありましたがインターンシップに参加してみました。 あまりインターンシップとか、実務したりというのがなかったのですが、今回はミクシィというところでインターンをして来ました。

どう選んだか

大きいサービスを触ってみたいというのがありました。その運用とかにも興味があるけれど、まずは開発もできないといけないワケで、そうなってくると、いろいろと限定されていきました。あと、Rubyを書きたかった。Rubyを使って、大規模なサービスを回しているというのにスゴく興味をそそられるからだ。 ミクシィは、オンプレ環境も昔から運用されていましたし、まさにフルクラウド、というワケでもないのが個人的に良いなと思いました。もちろんこれからフルクラウド、サーバレスの開発や運用も出てくるわけですが、どっちかに強くないと、片方も強くなれないんじゃないかという危惧感が自分の中にはあります。(もっともらしいことを書いてみるテスト)

↑(追記:「というワケでもない」というと語弊がありそうですが、もちろんクラウドだって活用されています!)

なにをしたか

XFLAGスタジオのなかで、モンスターストライクというゲームのサーバサイド開発を行っていました。開発だけじゃなくて、その周りの整備もいろいろとさせていただいた。開発だけじゃなくて、シャカイの立ち回りとかも勉強になった。もちろん、メンター氏がついてくれるのでそこらへんはイロイロ教えてくれるので安心できる。

インターン前、何回か面談をしたりしたが、「強すぎる、ヤバい」という感情になり自信を喪失していたけれど、なんとか頑張ろ、と思ってがっつりイロイロと経験した。やる気大事。

xflag.com

そうそう、モンスターストライクというゲームは、ワタクシが高校生の時にサービスインして、当時よく遊んでいたのを覚えている。さっき昔のスマホを出してみたら、まだmixiロゴのまま、しかもXFLAGロゴなしのアプリアイコンが出てきて、タップしたら「お使いのバージョンには対応していません」だった。もちろん、今は別のアカウントで遊んでいる。

話は変わったが、中がどういう雰囲気なのか、というのはオウンドメディアを参考にすると良いとおもいます。↓とか。(話したらマズいこと話せないし。) career.xflag.com

チームで開発するので、そのときのフローとかも体験できたし、雰囲気というのもかなりつかめたと思う。

なにを得られたか

開発がどうとかいうより、まず、実際にサーバの台数を見るとスゴかった。この規模で運用回してるのか、と思ってやっぱりびっくりしたし、そのための体制づくりも見れたと思う。

codezine.jp

上の記事では、モンスターストライクのサーバサイドのアーキテクチャについて書かれているが、規模感とかそういうのはそれで想像できると思う。素直なので、そのおかげでインターン中スムーズに色々できたのかな、というのがある。

しかもタイミングよくモンスターストライクが5周年を迎えるので、いろいろとアツい時期に入れさせてもらったので、わくわくするような体験ができた。

いろいろ

インターン期間の話

インターン期間は他のインターンしている人たちとかとも気軽に話せるし、全然不安になったりすることはないと思う。イロイロとサポートもある。

ランチとか

いろいろと渋谷のランチを食べることができました。よかったし、話せるのいい。

もらった

オラゴンもらった。かわいい。 なぜかポン酢をインターン期間中に計3本手に入れた。たぶん高血圧で死ぬ。 あとじゃがりこも結構食べたし持って帰ってきた。諸事情でハコで所有している方から頂いた。。。 f:id:atpons:20180930181644j:plain f:id:atpons:20180930181315j:plain

さいごに

一ヶ月ちょっととワタクシを世話していただいたメンター氏はじめ、チームの方々本当にありがとうございました!間違いなく「ケタハズレな冒険」ができました。

あと、もっと自信もっていきたいなと思った。萎縮しないでいろいろと話しかけたり、体験することの重要さを身を以て実感することができた。

git challenge #9 に参加してきた #mixi_git

f:id:atpons:20180910205809j:plain

git challengeとは、株式会社ミクシィが行っているGitの競技イベントです。 「学生向けgit謎解き技術イベント」ということで、いつものようなCTFとかとちょっとテイストの違う感じが結構良いなと思いました。

続きを読む

favicon や Webclip アイコンを取得するブックマークレットを作ったので Slack emoji にして役立てよう

atpons です.Slackライフにはcustom emojiが必須ですよね.

各種サービスのカスタム絵文字を作る際 favicon などをそのまま使いたいですよね.使いたい.

そんなときに便利な favicon を探してくるやつ作りました.

iconchan.herokuapp.com

使い方は表示されたブックマークレットを追加して任意のサイトで開くだけ.

そうするとこんな感じに:
f:id:atpons:20180316213125p:plain

ここからダウンロードできます.
また apple-touch-icon にも対応しているのでパスワードマネージャーとかのアイコン管理も便利になるかも.
是非使ってみてくださいね!

A4988 + Raspberry Pi シリーズでステッピングモーターを動かす

この記事は群馬大学電子計算機研究会 IGGG Advent Calendar 2017 12日目の記事です


Amazon 等で比較的安価に入手できるステッピングモータードライバ A4988 とステッピングモーターを組み合わせて Raspberry Pi シリーズ(以下 RasPi)でステッピングモーターを動かしてみるテストです.

必要なモノ

配線図

f:id:atpons:20171213164646p:plain 汚すぎるんですが勘弁してください.パワポで配線するのは険しいので Visio 使いたいですね.

動かし方

github.com Pythonステッピングモーターを動かす便利ライブラリが GitHub にありましたのでこれを使っていきます.testStepper.pyを修正しなくても動くと思います.適当に Step 数を決めて動かせばよいです.

参考リンク